2006年11月30日

自作自演の「音読カード」


 子供が通っている小学校では「音読カード」という物があり
音読をするように推進しているようです。親のチェック欄もあり、
カード1枚終わると、親からの感想も必要なようです。


次男 「おかあさん、どうしたの?」
妻  「音読カードの感想に何て書こうか迷っているの。」

次男 「そんなの簡単じゃん。」
妻  「え?」

次男 「『大きな声でゆっくり読めました』って書けばいいんじゃないの」
妻  「・・・・・・そうしようか。」


私  「・・・」



 いいのか、そんなので?
小1にして自作自演の息子も息子。
それをそのまま書く、母も母。




 父の苦悩は、まだまだ続く。。。



posted by tensaiji at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 父の苦悩

2006年11月16日

空手


 長男と4年間続けてきた空手。私も茶帯までいき、あと一息で黒帯!
という所までいきました。次男も2年近くやりました。
小所帯の流派なので、長男も次男も大会で優勝した事もあります。


 でも、土曜日は午前中空手で、午後サッカー。オーバーワーク気味だと
思っていました。子供の体に負担が大きくないか心配でした。
 私の方もサッカーコーチを始め、執筆などもあり
忙しすぎだと思っていたので、1年ほど前からたまに長男に
何度か誘導していたのですが、


私  「サッカーと空手、両方だと大変だから、どっちかやめようか?」
長男 「サッカーは絶対やめない。空手も絶対やめたくない。
    両方出来るから。」


というような会話で、長男は両方とも止めたくない!の一点張り。
ところが先日ふと次男が


次男 「あのさ。空手やめたくなっちゃった。両方だと疲れるし」
私  「そうか。そうだね。長い間一生懸命やったから良いよ」

そしたら、それを聞いた長男が

長男 「じゃあ俺もやめる。」
私  「え? やめたくないんじゃなかったの?」

長男 「うん。でもやっぱりやめる。」
私  「わかった。。。」


私  「・・・」




 長年やって来たことをやめるのは寂しいものです。
次男坊は何にも言いませんが、長男は
「ねえ。先生が、いつでも来てくださいって言っていたから、
練習見に行こうよ」と、やめた翌週から言い出す始末。。。



 父の苦悩は、まだまだ続く。。。



posted by tensaiji at 14:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 父の苦悩

2006年11月02日

いきなり!黄金伝説 1ヶ月1万円生活


 突然電気を、しっかりと消し始めた次男坊。
電気が点いていると、カチカチ消していく。
しっかりしてきたのかと思ったら。。。


私  「どうしたの?ちゃんと電気を消すようになってきたね。」
子  「うん。ちゃんと消さないと電気代がもったいないからね。」

私  「おっ!えらいね。」
子  「お父さんもちゃんと消さなきゃダメだよ」

私  「わかった。けど、人がいる場所まで消しちゃダメだよ。」
子  「いいのいいの。もったいないから」

私  「よくないよ。なんでそんなに変わったの?」
子  「だって、1ヶ月1万円生活するから(^^)」

私  「・・・」




 「いきなり!黄金伝説 1ヶ月1万円生活」に感化されたようで。。。
(浜口の「獲ったど〜!」が、いいですね)



 父の苦悩は、まだまだ続く。。。

posted by tensaiji at 10:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。