2006年03月22日

長男の苦悩

 夕食後のひと時。


長男 「ねえ、お父さん。何か算数の問題出してよ。」
私  「ちょっと難しい問題にしてみようか?」

長男 「うん。」
私  「178+256=」(と、紙に書いてみました)

長男 「・・・難しい。ひっ算にしてもいい?」
私  「いいよ。」

長男 「えっと、、、」

と、紙に書いて、考え始めていると、横で見ていた次男坊


次男 「ねえ。こたえは434?」
私  「えっ??? そ、そうだよ。何でわかったの?」

次男 「う〜ん。あたまの中でかんがえたから。」

長男 「・・・」計算が終わって「本当だ!当たってる。すっげぇー」




子育て関係のブログランキングです。
人気上位のブログは、やはり面白いです。
このブログの応援がてら、チェックしてみてください。




長男 「他の問題も出してよ」
私  「サッカーで、Aチームが取った点はわかりません。
   Bチームは、Aチームより3点多いです。CチームはBチームより2点
   少ないです。A,B,Cの合計は7点です。それぞれのチームは何点?」

長男 「そんなの習ってないよ」
私  「2年生には、難しいかもね。でも、よーく考えてごらん。」

長男 「・・・(考え中)・・・・」

そこに。またまた、
次男 「ねえ。もしかして1点と、4点と、2点?」
私  「えっ????? 何でわかるの?」

次男 「う〜ん・・・。わかったから。」(答えになってません(笑))


長男 「・・・・・・・」
私  「大丈夫!授業の算数は、いつもわかるんでしょ?おまえができないん
   じゃなくて、5歳でできちゃう方がおかしいんだから。。。」

長男 「・・・うん。」





 父の苦悩は、まだまだ続く。。。
いえ、長男の苦悩は、まだまだ続く。。。
(算数は、ちょっと自信があったようで、軽くショック受けてました)







子育て関係のブログランキングです。是非応援クリックをお願いします
こちらを、一度クリックするだけです。
人気上位のブログは面白いですよ



天才児ネットから無料レポートを2つ提供しています。

 既に7000名以上の方に読んでいただいています。
無料レポート。まだの方はどうぞ!

【自分から勉強する子供を育てるために!】(全41ページ)
〜学習好奇心を12倍に膨らます法〜
 科学の問答集−自然編付き

・子どもに学習意欲を持たせ、自分から学問に
興味を持たせる事は、実はとても簡単なんです。

どやって興味を持たせるかを、このレポートでは、
具体的に記載しています。

・科学分野へ興味を持たせる方法。
・他の科目への応用。

このレポートには、12の自然分野の
わかりやすい解答もレポートされてます
無料レポートでありながら
全部で41ページです。
メールアドレス

 無料レポート第二弾。
英語教育は、まず、
どうやって英語の興味を持たせるかが肝ですよね。

★【子供に、英語への興味を持たせる具体的な方法!】
〜幼児、小学生、中学生向け〜”

・どういう状況なら英語に興味を持てるか?
・興味を持たせる具体的な方法(幼児、小学生編)
・とっても簡単な実践編
・私が家庭教師時代に実践し、成功した中学生編
・おまけ 大人へのアドバイス  (全17ページ)


私の体験から、簡単・具体的な方法を、
一生懸命書いてみました。


是非お読み下さい!

メールアドレス



少しでもお役に立てばと思います。
よろしければ、お持ち帰り下さい。



天才児ネット 【天才児ネットの通販から】

★実験キット(小学校低学年、中学年向け)
 

★実験キット(小学校高学年・中学生向け)
 

★化学実験パック(中学生・高校生向け)
 

★子供をバイリンガルにしたいなら(1度に、10ヶ国語をマスター)
 


(10歳未満向け)




人気メールマガジンをチェックする人は、こちらをクリック




メールマガジンにて、このような子供の科学の疑問、大人の素朴な疑問に、
とにかくわかりやすく解答していきます。
 下記から配送しています。もちろん無料です。
 登録いただくと、一週間に1通、素朴な疑問を解説したメールが
届くようになります。

お気軽に登録してください。下記からバックナンバーも全号読めます。


「melma! メルマガ オブ ザ イヤー 2005」(約4万誌)にて、
ライフスタイル部門の部門賞を頂きました。





『まぐまぐメルマガ大賞2005』(約3万誌)にて、
【教育・研究】部門にて、3位入賞しました。




まぐまぐ  バックナンバー

天才児.NET:科学・雑学 なぜ?なに?どうして? (マガジンID:0000143232)
メールマガジン登録
メールアドレス:
Powered by まぐまぐ

Blog TOPへ戻る 








ホームページ メルマガ 科学の疑問と答え リンク サイトマップ

理科学習用実験キット
(小学生向け)
理科学習用実験キット
(小学校高学年、中学生向け)
化学実験パック
(中高生向け)
学研 科学グッズ特集 おもしろ科学グッズ特集 高校中退から6ヶ月で東大へ
望遠鏡・地球儀特集 顕微鏡特集 家庭用プラネタリウム特集
子どもをバイリンガルに! 子供むけ英語・英会話特集 わが子を簡単に東大に入れる方法

Copyright(C) 天才児.NET 無断転載を禁じます。

posted by tensaiji at 18:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大人の疑問
この記事へのコメント
お兄ちゃんの複雑な気持ちわかります(^^)
我が家の息子たちも同じだからです。

3年生になる長女が九九を暗記していると、横から1年の長男も一緒に覚えはじめました。
しかし、気が付くと長男より先に5歳の次男が九九を全部覚えてました(^^:
長女は抜かされまいと頑張って最初に覚え、姉としてのプライドを保ってました。

今でも長男は宿題でわからないところがあると次男に「教えて!」と聞いています(^^:
本人は算数が得意?と思っていますが、弟には勝てないと思っているようです。
でも、運動面では長男が一番。次男はそこを、尊敬しています。

お互い認め合えるところがあって、兄弟ってうまくバランス取っているんでしょうね(^^)

Posted by ひぐらし at 2006年03月24日 13:18
ひぐらしさん。
 コメントありがとうございます。

やはり、うちと同じようなご家庭があるんですね。
安心しました(^^)

うちの次男坊は、負けず嫌いで、兄がやってる事を、必死に覚えようとします。

そういえば、私も姉がいるのですが、子供の頃は、同じだったような気がします。(笑)

親でどうこう出来る問題でもないので、ケアをしながら(笑)、見守って行きたいと思います。

Posted by 天才児ネット もりした at 2006年03月24日 14:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。